マイホーム取得法(32)

③鉄筋コンクリート造(RC造)

 

鋼棒とコンクリートを複合した材料で骨組みを構成する建物の

総称で、柱・梁・壁・床を鉄筋で組み、その周りを型枠で囲み、その中に

コンクリートを流し込む方法で、最下部の基礎から最上部の屋根までを

構成します。

耐震性・耐火性に優れ、骨組み形態は比較的自由にできますが、

どうしても自重が大きくなり、コンクリートが乾くまで時間が必要なので

工期も長くなります。

近年では壁や床などを面材として工場で作り、現場で組み立てる

箱型の工法も登場しています。

 

ではまた次回

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です