マイホーム取得法(28)

接道

住宅を建てるには、その土地が幅員4m以上の道路

(みなし道路、位置指定道路等)に2m以上接しているかどうかを

確認することが大切ですこれを建築基準法「接道義務」と言います。

この条件に満たされない場合は建て替え出来ない事もありますので、

確認が必要です。

 

また、その道路の接道が4mに満たない場合は、道路の中心線から

2mの範囲は、たとえ自分の土地であっても敷地として使用出来ません

これを「セットバック」といい敷地面積に入らないので建ぺい率や容積率の

計算が違ってきます。

この条件はすでに建物が建っている土地にも適用されるので、満たない場合は建替えできないケースもあるので確認が必要です。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です