マイホーム取得法(12)

今日は

②親からの援助

です。

 

住宅取得の報告と共に親御さんに資金援助の事を確認

することは大切です。

 

直系尊属からの資金として税金がかからない金額が

生前贈与の非課税枠として、設定されていて、

住宅取得資金の贈与に限って追加の特例処置が設けられています。

年によって変わりますので確認が必要です。

一定の条件を満たす・・・1500万円(それ以外1000万円)

「暦年課税」・・・基礎控除110万円

「相続時清算課税」・・・特別控除額2500万円

 

贈与を受けるなら住宅取得は良い機会です。

 

ではまた次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です