◆マル秘◆⑦失敗しないマイホームづくり

⑦施工会社の選び方工務店編

(工務店も色々ある。デザインだけ、金額だけ、営業マンで選ぶな!)

 

 

工務店と言っても様々な形の工務店があります。

●工務店の 規模の違い

大きければ、組織になっていて、設計と監督が別々。

件数を建てていたら仕入れが安いが一件一件の思い入れが薄くなる。

建てるコストは安くなるが、広告宣伝費が高いなる。

営業マンに歩合のある会社は少なくない!

ガッツリ稼ぐために様々なトークで営業を掛ける。

「営業マンが良かったからその会社で家を建ててもらった」方が一番多いのが現実です。

営業マンが良いのも大切ですが、その会社の本質を見抜く。

利益は取らないと会社が回らないが、適切な利益かどうか見る。

工務店は約15%~20%の利益。

ハウスメーカ約30~35%の利益を設定しています。

その会社の社長や役員と会う。建ててる物件を見る。建てた家の周りの方の話を聞く。

 

小さな工務店は、社長が営業マンで現場監督も社長。すべて社長が対応してくれる。

アットホームで一件一件大切に家づくりを行います。

提案力が弱かったり、仕入れが高かったりのデメリットはありますが、一つの選択肢です。

 

提案力、デザイン力が強い会社と弱い会社。

インテリアコーディネーターや建築士を雇っていたり、外注で依頼したりしてる会社。

営業マンがCADでパースやづ面を書くだけの会社。

自分の理想の家のプランニングを任せられるところを選びましょう。

 

家づくりの相談窓口は、ハウスメーカー、工務店、建築家の長所と短所を把握し数十社登録しています。

住宅建築コーディネーターがお客様の家づくりをお手伝いさせて頂きます。

 

 

家づくりの相談窓口

osaka@jkc-group.jpまで

http://www.jkc-group.jp

 

 

 

◆マル秘◆失敗しないマイホームづくりシリーズ一覧

①~⑫までの一覧が掲載されています。是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です