◆マル秘◆⑤失敗しないマイホームづくり

⑤不動産会社では教えてくれない土地探しのコツと落とし穴!

(土地優先ではなく、建物優先で建てる)

 

土地探しのプロは不動産会社。

建売住宅とか、売建住宅で建物と一緒に販売している場合と、土地のみを仲介している場合があります。

不動産会社の利益は、土地の仲介手数料で成り立っています。

仲介手数料=土地の値段×3%+6万円の消費税となります。

2000万円の土地では712,800円ですね。

これを買主から仲介手数料としてもらいます。

なので、お客様が購入する土地の値段が高ければ手数料も高くなります。

また、売主から依頼されていると、そちらからも同額の手数料をもらいます。

なので、買主のみではなく、売主からの依頼のある土地を売る方が手数料が倍になり利益がでます。

全ての不動産会社がそうではないですが、お客様が欲しい土地より不動産会社が売りたい土地が優先的に紹介される場合があります。

 

他には、お客様の希望の土地を探すだけでは良い土地に出会えません。

南向き道路の土地、平らな土地、などなど土地の条件が良いと値段も高くなります。

綺麗な土地は、どこの施工会社でも家を建てることが出来ます。

逆を言えば、変形地、斜面地、狭小地、旗竿地等々。

このような土地でも、デザインが得意な工務店、建築家ならその土地を最大限に生かし特徴あるオンリーワンの家を創ることが出来ます。

 

土地だけではなく建物も考え全体のバランスを考えて土地探しをしましょう。

まだまだ、書ききれない情報が山のようにあります。

土地探しから家づくりをお考えの方はご相談ください。

 

家づくりの相談窓口

osaka@jkc-group.jpまで

http://www.jkc-group.jp

 

 

 

◆マル秘◆失敗しないマイホームづくりシリーズ一覧

①~⑫までの一覧が掲載されています。是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です