様々な施工会社

様々な施工会社

 

●ハウスメーカー

主に巨大資本の系列の住宅会社、営業している対象は全国です。
設計・工事の両方を行いますが実際工事や作業しているのは地元の施工会社が行っていることが多くみられます。また広告宣伝費に経費をかけています。だだし、受注件数が多いため、開発研究費にも経費を掛け、クレームのない家づくりを目指しています。TVCMで見ているので安心感が最もあります。

 

●設計事務所

設計のみを受けて行う場合と、設計監理で行う場合では異なりますが、お客様の要望を細かく設計に反映できます。施工会社の社員の設計士、外注の設計士と完全に独立型の設計事務所とではやり方が異なります。工事金額も高くなるケースもありますが、施工会社が適正な金額で値段を出しているかのチェックを行ってくれます。

 

●パワービルダー

年間に1000棟から数千棟建てており、営業圏は全国でローコスト『他の店よりも安くしてくれる』が売りの会社が多く見られます。工事は自社で工事をしている会社と下請けの工事会社に頼んでいるケースがあります。プチハウスメーカーのようなイメージです。

 

●工務店

年間1~2棟から数十棟クラスの会社、営業圏は本社や営業所から2時間程度が多いです。
設計と工事の両方を行なっていて大手のハウスメーカーとは違って広告や宣伝費を極力使わず、直接工事を行っている事が多いです。
工務店は全国で何万店舗もあるので良い会社と、そうでない会社も存在するのでじっくりと信頼できる工務店を探しましょう。

 

厚生労働省認可財団法人職業技能振興会認定

住宅建築コーディネーター認定テキストより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です