注文住宅~実施設計~

実施設計(じっし‐せっけい)

                       
基本設計に基づいて、工事の実施および工費の内訳明細書の作成が出来る段階まで、設計図書を明細化する設計作業。
【意匠図】
・配置図
・平面図
・立面図
・断面図
・平面詳細図
・矩計図
・展開図
・天井伏図
・建具表
・ 詳細図
・ 外構図
・特記仕様書
【設備図】
・給排水設備図
・換気設備図
・電気設備図
【構造図】
・基礎伏図
・床伏図
・小屋伏図
などがあり、約30枚~100枚もの図面を書きます。
設計監理料は工事金額の10%程度が一般的ですが、
設計料と監理料で70%と30%に分かれ、70%で上記の図面の作成とと数十回の打合せを行います。
注文住宅を考えの方なら、建築家にお願いして夢のマイホームを提案を受けるのも一つのやり方です。
注文住宅大阪の事なら
家づくりの相談窓口・大阪へご相談ください。
中立な立場、家づくりのコーディネート専門の住宅建築コーディネーターがお話を伺います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です