注文住宅を建てる~基本設計の打合~

本日も、注文住宅を建てたいお客様と設計打合せがあります。

今回は、ハウスメーカーではなく、工務店でもなく、建築家を選んで家づくりをされる方の打合せ。

基本設計の期間は、ショールームへ行ったり、完成物件を見たりで、

お客様も忙しく、プランや設備、仕上材の確認やらで大忙し。

 

好きな人は楽しくて仕方ないですね。

お任せの人は、建築家がお客様が好むものでかっこいい物も探してくれて、選んでいく。

 

基本設計の時に、世界中の材料を見て、納得するまで選んで、マイホームに使っていきます。

 

今回のお客様は、ほぼ基本設計が固まったので、本日最終確認を行い、実施設計に入ります。(実施設計の内容は後日かきます)

 

基本設計完了後、概算見積もりを、建築家との家づくりが得意な工務店にお願いし、3週間後には概算見積もりが出てきます。

予算内で収まっているか、オーバーしているか、ドキドキです。

(本見積もりは3社の施工会社による入札を行います)

 

建築家との家づくりは、お客様と建築家が密に打合せを重ね、世界にたった一つの家、自分たちの為の家が創れます。

 

 

注文住宅 大阪で建てるなら

「家づくりの相談窓口・大阪」

http://www.jkc-group.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です