注文住宅VS建売住宅④設計について

④設計について

 

◆注文住宅◆

注文住宅は、自分たちの希望を形に設計してもらうます。設備や仕様も自由に決めたり、選んだりできます。しかし、その分自分で決めなければならないことがたくさんあり、営業や設計スタッフとの打ち合わせを重ねる必要があります。選ぶ施工会社によっては、選ぶ設備の数が違うので確認しましょう。完成後のイメージをパースや模型で確認しましょう。施工会社に設計士が居たり、外注で建築家が居たりそれぞれです。

 

 

◆建売住宅◆

建売住宅は、完成した実物を見て購入を検討できるのが最大のメリット。実際の街並みや設備、内装までトータルに検討できます。隣地や窓の位置やなども事前にチェックし出来ます。ただし、多少気に入らないところがあっても、完成後の物件に関しては変更ができませんので、自分の暮らしに合うかどうかじっくり検討する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です