年末年始のお知らせ

平素より家づくりの相談窓口・大阪をご愛顧いただき心よりお礼申し上げます。

下記の期間、誠に勝手ながら年末年始とさせていただきますのでご案内申し上げます。

 

【年末年始期間】 

12月28日(日) ~ 1月7日(水) ※平成27年1月8日(木)より通常どおり営業いたします。

 

<お問い合せについて>

年末年始期間中も、お問い合せイベントのお申込みについては、 WEBで受付け可能です。

 

平成27年1月8日(木)より順次対応させていただきます。

 

皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご了承のほど、 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、 来る年の皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

一般社団法人住宅建築コーディネーター事務所

家づくりの相談窓口・大阪

2014年もお世話になりました。

2014年も終わろうとしています。

沢山のご相談、ハウスメーカー、工務店、建築家様への登録に伴う面談や見学会などなど大変お世話になりました。

家づくりの相談窓口大阪では、2015年もお客さにぴったり合った、施工会社、設計会社を紹介し続けます。

1人でも多くの方に、オンリーワンの家をご提案します。

1人でも多くの方のご相談を解決します。

1組の家族でもより幸せになれるようにご提案し続けます。

 

黒板くんJKC

新規施工会社の募集

家づくりの相談窓口大阪では新規の工務店、建築家を募集しています。

注文住宅、建売住宅、売建住宅を設計、施工されている会社様の募集。

大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山での募集となります。

一社一社面談させて頂き、施工会社様に合うお客様を紹介させて頂きます。

登録希望の方は、osaka@jkc-group.jpまでメール下さい

様々な施工会社

様々な施工会社

 

●ハウスメーカー

主に巨大資本の系列の住宅会社、営業している対象は全国です。
設計・工事の両方を行いますが実際工事や作業しているのは地元の施工会社が行っていることが多くみられます。また広告宣伝費に経費をかけています。だだし、受注件数が多いため、開発研究費にも経費を掛け、クレームのない家づくりを目指しています。TVCMで見ているので安心感が最もあります。

 

●設計事務所

設計のみを受けて行う場合と、設計監理で行う場合では異なりますが、お客様の要望を細かく設計に反映できます。施工会社の社員の設計士、外注の設計士と完全に独立型の設計事務所とではやり方が異なります。工事金額も高くなるケースもありますが、施工会社が適正な金額で値段を出しているかのチェックを行ってくれます。

 

●パワービルダー

年間に1000棟から数千棟建てており、営業圏は全国でローコスト『他の店よりも安くしてくれる』が売りの会社が多く見られます。工事は自社で工事をしている会社と下請けの工事会社に頼んでいるケースがあります。プチハウスメーカーのようなイメージです。

 

●工務店

年間1~2棟から数十棟クラスの会社、営業圏は本社や営業所から2時間程度が多いです。
設計と工事の両方を行なっていて大手のハウスメーカーとは違って広告や宣伝費を極力使わず、直接工事を行っている事が多いです。
工務店は全国で何万店舗もあるので良い会社と、そうでない会社も存在するのでじっくりと信頼できる工務店を探しましょう。

 

厚生労働省認可財団法人職業技能振興会認定

住宅建築コーディネーター認定テキストより

住宅建築コーディネーターとは?

住宅建築コーディネーターとは何?

との質問がありましたので、住宅建築コーディネーターテキストより

 

住宅建築コーディネーターとは?

 

様々な住宅取得の方法が存在する中で、お客様は自分たちにとって本当に良い家をどのように手に入れるのが良いか、どの方法を選んで判断すれば良いのでしょうか。

住宅建築は、実に様々な分野が絡み合い、何も知らないお客様にとっては家を取得するまでのプロセスが非常に複雑かつ不透明です。取得する方法がいろいろ存在することは理解できても、どこがどう違うのかまでは、それなりに時間をかけて調べたり勉強したりしなければ難しいものです。そのため、「お任せ」で手に入れやすい方法の家づくりが多くの人の住宅取得方法となり、設備の機能や営業マンから伝えられる構造の性能などの目で見てわかる客観的価値が、どの家を購入するかの判断基準として大きな割合を占めているのが現状です。

 

しかし、一生に一度の大きな買い物である家。車や洋服とは異なり、けた違いの額を一生かけて支払っていくものです。まさに一生の付き合いになります。だからこそ、家を手に入れるための様々な買い方やつくり方を知った上で、後悔しないよう自分に合った方法を選んで理想の家を取得したいものです。一生で一番高価な買い物をするにもかかわらず、内容をよくわからないで購入してしまうのは非常にもったいないことです。

その人にとって本当に良い住宅を取得するためには、その人が家に何を求め、その要望を叶えるためには、どんな家づくりの方法が良いかをお客様自身が判断できるようにする必要があります。そこで生まれたのが、住宅建築コーディネーターです。

 

住宅建築コーディネーターは、家づくりに関わるすべての流れを把握し、資金・不動産・設計・施工などの住宅建築に必要な専門分野を繋いでお客様の家づくりを叶えます。住宅建築についての流れや必要な手続きは何なのか等の道案内をし、お客様がわからない部分を理解しながら家づくりを進められるように、住宅建築コーディネーターがサポートを行います。

どの方法で家づくりを始めるのがその人にとって適切か等の最初のカウンセリング、どのタイミングで何をすれば良いかなどの家づくりの手順や手続きについての説明や案内、住宅建築をスムーズに進めるために必要な専門分野を繋ぐサポートを行い、お客様が理解した上で進めていける家づくりを叶えるのが、住宅建築コーディネーターの役務です。

 

 

厚生労働省認可財団法人職業技能振興会認定

住宅建築コーディネーター認定テキストより

注文住宅をコンペで選んで建てる

一緒に一度買えるかどうかのマイホーム。

マイホームの事について知識がまだまだないのに、モデルハウスが良かったからとか、値引きしてくれるとか、希望の地域の建売があったとか、数回会っただけでとか、軽い気持ちで住宅を買わないでください。

家は、買うのではなく、建てるものです。

設計士とお客様と一緒に創るものです。

凄い大金を一生かけて払うのです。

金額が大きすぎて、麻痺しないでください。

10万、20万、50万とか平気で追加工事とかダメですよ。

普段の生活では小遣い3万とかなんだから・・・

焦らずじっくり、様々な工務店、ハウスメーカー、建築家と会い、話を聞いて気にいた施工会社を家選びのプロと一緒に選びましょう。

家づくりの相談窓口は、そのようなお客様に、施工会社選びのコーディネートをさせて頂いております。

是非、お気軽にご相談ください。

 

1000件以上の家づくりのコーディネート経験の住宅建築コーディネーターがお客様のご相談をお伺いします。

HP  http:/www.jkc-group.jp

メール osaka@jkc-group.jp