住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換え代行サービス開始

家づくりの相談窓口に現在住宅ローンを組んでいて、返済が難しくなった方、返済期間を延ばしたい方、返済額を減らしたい方のお問い合わせがあります。

住宅ローンの専門資格は、住宅ローンアドバイザーや住宅ローン診断士です。

家づくりの相談窓口は、住宅のローン借り換えセンター(株式会社JMPパートナーズ)と提携し、住宅ローン診断士(一般社団法人住宅ローン診断士協会認定資格)に繋いで、お客様の住宅ローン相談をお受けしています。

 

下記の条件のいずれかに該当する方は総支払額を減らせる可能性があります。

□ローン残高が1000万円以上ある。

□ローン期間が10年以上ある。

□現在の金利が2%以上

□10年前以上前にフラット35で契約

□ローン残高がわからない

 

 

例)ローン残高2000万円

43歳 ローン残期間20年

現在の金利2.6%(変動)

借り換え時金利、0.775%(変動)

そのままで支払うと

総支払額25,669,920円

見直し後は、21,596,400円

総支払額407万円削減!!

 

このような例は多々あります。

月々の返済額を減らし、貯金をしたり、旅行にいったりとか・・・

一度家づくりの相談窓口にお尋ねください。

 

 

詳しくはこちら→HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です