設計監理契約

昨日お客様宅にお邪魔し、設計監理契約を結びました。

 

2ヶ月前に、家づくりの相談があるとの事で電話があり当日に来店。

<凄い行動力(^^)>

2年前から家づくりをスタートされ、図面も見積も完成していたが、本当にこのままで良いのか?もっとカッコイイデザインが出来るのでは?

と、悩んでおられました。

 

家づくりの相談窓口は、住宅建築コーディネーターと個別面談し色々な話を伺い、

初めに家づくり専門のファイナンシャルプランナーとライフプランシミュレーションを行いました。

生涯設計、資金の事を理解し安心な資金計画が出来た後、

 

施工会社選びに入ります。

 

好きな家のイメージを聞くと、すごく拘りが強いので、今回は建築家との家づくりを選択し、3名の建築家とコンペミーティングで自分にぴったり合う建築家探しを行いました。

 

相性の合う建築家と出会い、プランニングも気に入り、設計監理契約となりました。

 

<越智嗣夫建築研究室さんよろしくです(^^)>

写真 (2)

これから、2~3ヵ月間かけ打合せを重ね、ショールームにも見学に行き、設計図面を完成していきます。

 

同時に、住宅ローン選びも、住宅ローンアドバイザー、住宅ローン診断士がお手伝いさせて頂きます。

 

「家づくりの相談窓口」の住宅建築コーディネーターは、各専門家を繋ぎ、お客様の家づくりをお手伝いします。

来年の6月完成に向けて、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です