お金や制度について~●住宅性能表示制度

家づくりの相談窓口・大阪店では、お客様の様々なご相談を承る中で、家づくりを通して
お金や制度のポイントを紹介させていただきますね~(((o(*゚▽゚*)o)))

 

●住宅性能表示制度

 

・耐震性や省エネ性、バリアフリー性など10項目の住宅性能について、統一の基準による等級な
どで表示する制度です。等級は数字が大きいほど性能が高いことを示し、最も低い等級1でも建築
基準法を満たすレベルになります。制度の利用は任意ですが、利用する場合は第三者機関が設計図
や工事現場を確認して設計住宅性能評価書・建設住宅性能評価書を交付するという流れになります。

 

ポイント・・・チェックは2種類(設計評価と建設評価)!

 

3
詳しい条件等は住宅性能評価・表示協会のHP(http://cp.hyoukakyoukai.or.jp/)をご確認ください。

 

家づくりの相談窓口・大阪店の住宅建築コーディネーターは丁寧にお客様のご相談を承っております。
皆さんもご希望の家づくりを私たち住宅建築コーディネーターとご一緒に考えませんか?\(^o^)/

 

私たち住宅建築コーディネーターが笑顔でお迎えします!

 

土地や物件の相場、ローコスト住宅やローン、本当はもらえる助成金など、
失敗しないで家を建てるために、どんな些細なことでもご相談ください。

 

みなさまのご来店をお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です