中古物件を購入・リフォームのときの要点をご紹介します~

家づくりの相談窓口で、個別相談をさせていただいている中で、

新築マンション(分譲)や新築一戸建て(建売住宅)を購入または中古物件をリフォームして
ご希望の家づくりを検討されているみなさん!
ご相談を受けたなかで各々の要点をまとめましたので、ご紹介させていただきます~(^^♪

 

次は、中古物件を購入される場合、物件を購入してリフォームされる場合です!

 

 

中古マンション・一戸建て購入の要点

 

●立地条件・土地のチェックポイント・・・日照・通風・眺望、重要事項説明書の内容確認など

●物件のチェックポイント・・・現場での劣化状況の確認など(ホーム・インスペクション利用も)

●法規上ののチェックポイント・・・中古一戸建ての場合、建築確認済書があるかなど

 

 

中古物件を購入してリフォームを伴う場合の要点

 

●間取りなど、住居部分のチェックポイント・・・間取りと図面の整合、配管経路と可能なリフォーム確認など

●会社の体制のチェックポイント・・・仲介会社との連携をとり、リフォーム会社選び同時進行でなど

●コスト面のチェックポイント・・・リフォーム資金を住宅ローンでまとめると金利が抑えられるなど

 

 

本当に様々な確認ポイントなどがありますね~(@_@;)
私たち住宅建築コーディネーターがわかりやすくご説明させていただきます。
さあ、皆さんもご希望の家づくりをご一緒に考えませんか?\(^o^)/

 

 

私たち住宅建築コーディネーターが笑顔でお迎えします!

失敗しないで家を建てるために、土地や物件の相場、ローコスト住宅やローン、本当はもらえる助成金など、
どんな些細なことでもご相談ください。

みなさまのご来店をお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です