すまいの給付金について『消費税』

すまい給付金

すまい給付金は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために導入を予定している制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円給付することとしています。

今回は消費税についてです

ここがポイント!

消費税の引上のポイント

  • 消費税率は平成26年4月に8%に引上げ。平成27年10月に10%を引上げ予定
  • 住宅については土地は非課税、建物のみ課税対象
  • 中古住宅の買取再販は課税対象、個人間売買は非課税

ここがポイント!

消費税率引上げに伴う住宅に関する経過措置

  • 消費税額は原則として引渡し時点の税率により決定
  • 税率引上げの半年前までに契約された住宅は引上げ前の税率
  • 請負契約だけでなくマンション等の売買契約も概ね対象

図

 

すまい給付金は、平成25年10月1日の閣議決定に基づくものです。 なお、平成27年10月1日に消費税率が10%に引上げられた場合のすまい給付金については、平成25年6月26日に行われた与党合意を踏まえたものとする予定です。

国土交通省すまいの給付金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です