マイホーム購入編

建売物件を購入してそのまま入居の場合、またそこをリフォームしてから入居の場合、実際に購入・入居するまでには、たくさんの作業や手続きが必要です。
また希望する物件によって押さえておきたいポイントも様々!まずは一般的な流れを理解しておくことが大切です。

物件購入の流れ

物件購入の流れ

まず、ライフプランシミュレーションを受けてください。一生の間にかかる費用の全てが分かり、安心して住宅にかけられる費用が算出できます。
その上で、住宅の購入を考えましょう。

ご家族が幸せになるために、ご希望のマイホームのタイプ(マンション・戸建て、新築・中古など)をご自分のライフスタイルや生活条件、資金計画などを通して確認していきましょう。

ご希望の物件のエリアが得意な不動産会社やご希望のリフォームが得意な会社などをご紹介します。
特にこだわりを持たれている場合、建築家による提案やプランニングも可能です。

要点をチェック

新築マンション購入のチェックポイント
立地条件
交通アクセスの利便性や施設の充実度、日照・通風など
間取りなど
住居部分
モデルルームとの違いや防音対策の確認など
施設・設備
耐震構造や防犯対策など安全性や避難経路、駐車場など
モデルルーム巡り
共同スペース(庭・施設)、冷暖房・給湯システムなど
入居後の管理体制やアフターケア
管理方法、管理費・維持費の金額など
コスト面
周りの相場、固定資産税、設備のランニングコストなど
新築一戸建購入のチェックポイント
立地条件・土地
日照・通風・眺望、重要事項説明書の内容確認など
販売会社の体制・物件
建設会社直接販売か仲介か、契約が完成後か完成前かなど
間取りなど
住居部分
必要図面・書類があるか、間取りと図面の整合など
設備・
アフターケア
設備機器の確認、保証・アフターケアの体制など
コスト面
周辺の相場、固定資産税、設備のランニングコストなど
中古マンション・中古一戸建て購入のチェックポイント
立地条件・
土地
日照・通風・眺望、重要事項説明書の内容確認など
物件
現場での劣化状況の確認など(ホーム・インスペクション利用も)
法規上
中古一戸建ての場合、建築確認済書があるかなど
中古物件を購入しリフォームの場合のチェックポイント
会社の体制
仲介会社との連携をとり、リフォーム会社選び同時進行でなど
間取りなど
住居部分
間取りと図面の整合、配管経路と可能なリフォーム範囲の確認など
コスト面
リフォーム資金を住宅ローンでまとめると金利が抑えられるなど
  • セミナー・個別相談無料
  • 家づくりセミナー&イベント
  • 個別相談
  • 予約・問い合わせ
  • 住宅ローン借り換え
  • 住宅建築コーディネーター協会
  • 高橋こうじの失敗しないマイホームづくり ブログ
  • 家づくりの相談窓口・おうちの相談窓口 ブログ
  • 知って得する家づくりのBOOKドリル
  • facebook
  • 小冊子プレゼント
  • 運営
  • 住まいづくり土地探し隊
  • おうちの相談窓口ポータル